アイキャッチ画像
西側にそびえる北アルプス南部を源流とする河川が作った扇状地と東部美ヶ原高原に囲まれた盆地が安曇野
その山々に降った雨が土に溶け込み長い年月を得て自然にろ過され地表に湧き出る
水量は一日70万トンと言われる
水は水電話もとより信州サーモンなど魚の養殖池やワサビの栽培等に使われている
水道水は100mの地下からくみ上げられているが基準に適合させるために塩素消毒が行われている
がそれでも十分美味しい
湧き水は所々にあり地元民や観光客が汲みに訪れる
ちなみに私の親類も定期的に愛知から水汲みに訪れ、ついでに高原野菜や果物を買って帰る
この水でご飯を炊いたりコーヒーを入れると病みつきになるらしい
昨年オープンしたお隣大町市にあるサントリー北アルプス信濃の森
餓鬼岳を源流とする花崗岩の清流乳川沿いの静かな森にある工場
お目当ては天然水飲み比べツアー(無料だが事前予約が必要)
我が家から20分ほど車を走らせ駐車場に到着
駐車場から緑の散歩道が工場まで続く
入り口にあるテントでクマよけの鈴を勧められるが辞退する
散歩道にある乳川テラスからは川沿いの木々が紅葉している
乳川デッキIMG_4684
地下水脈をイメージした青のトンネルが日常から非日常へと誘う
コンセプトは「五感を研ぎ澄まし自然を感じていただく」
青のトンネルIMG_4689

水滴をモチーフにした銀鏡ベンチにはの紅葉の木々や空が映る
鏡ベンチIMG_4692

散歩道が終わり山の稜線をモチーフにした天然水ハウスで受付
ここでは国内四か所の天然水やグッズも販売している

レセプションIMG_4694

「みずのわ広場」には小川が流れカフェもある
この日は休みだったが天然水仕込みのクラフトソーダやかき氷があるらしい
ベンチも幾つかあり餓鬼岳や廻りの森を見ながらのんびりできる
広場2IMG_4699

ものづくり棟の玄関口には
入り口に大町のアーティスト制作の北アルプスの雪の表情を表すモニュメント
時どきミストが出ている雲海を表しているらしいが、正直よく解らん
モニュメントIMG_4701

ウォーターシアターで空から降り注いだ雨が地中深く浸透し20年の水の旅を表現
6K映像とCGの組み合わせが美しい(写真撮影禁止)
天然水ができる製造工手や製品管理の説明
プラント設備が窓越しに見れる
その昔、技術者だった私には飽きない眺めだ
プラント設備IMG_4707

本日のメインである天然水の試飲会があるテラスに移動する
テラスからは森の向こうに北アルプス餓鬼岳(2647m)右奥には爺ケ岳や鹿島槍の双耳峰が展望できる
眺めは良いのだがこの日は逆光なので撮影断念
サントリー天然水は国内四か所での水源で作られている
右から奥大山(鳥取)北アルプス(現在地)南アルプス(山梨)阿蘇(熊本)
天然水IMG_4704

水源ごとの水の違いが味わえる貴重な経験
私共の感覚は以下の通り、あくまでも個人的な感想なのでご容赦
因みに家内は以前調味料メーカーでテイスティングをやっていたので味覚はそれほど悪くはないと思う
北アルプス天然水(長野県)10mmg
これと言った特徴がなく水が硬く感じる、我が家(安曇野)の水道水に塩素を除いた感じ
奥大山20mmg
甘みがあるがその後にわずかな酸味が残る、旨いと思う家内はダメみたい
南アルプス(山梨県)30mm
まろやかかな口アタリで味わいがある、飲みやすい個人的には一番
我が家の水も南アルプス使用
阿蘇80mg
ボリューム感がある、余韻として舌にザラザラした苦味が残る
特徴IMG_4712


お土産は
天然水北アルプスに天然水ヨーグリーナとオリジナルステッカー
ちなみにここでは4種類の天然水を販売している
ちなみにビールやウィスキーは生産していない
フィールド内は予約不要
見学は事前予約、四種類の天然水試飲は12月3日までと書いている

スポンサーサイト



遊山人
遊山人

2019年名古屋から安曇野へ移住
理由は晴れた日、冬はスキーで緑の季節は渓へ
雨の日は読書や筋力トレーニング
安曇野暮らしで織りなす出来事

コメント

コメントがありません。

タイトルなし

おはようございます。
安曇野市は西も東もきれいな水の豊富な所ですね、大分昔ですが明科のニジマスは有名でした、当時釣堀なんて少ない時代、一度だけ行った事が有ります。

  • 遊山人Author
  • URL
Re: タイトルなし

明科には水産試験場があって見学もできます
安曇野を流れる本流付近はニジマスやヤマメの放流が盛んです
大物を釣った話などよく聞きます
昭和の初期まではサケが獲れていたとか・・・

軟水か硬水か.

水の硬度について考えずに飲料水を買っていましたが地域によって異なり面白いですね。一つだけ飲んでも分かりませんが4種類を飲み比べると違いが分かるかもしれませんね。私は味音痴なのでぜひとも試飲をしてみたいです。昔、沖縄の水を送ってもらい分析した時にかなり硬度が高かった記憶があります。飲料水の中ではではエビアン(evian)が硬水だったと思います。

  • 遊山人Author
  • URL
Re: 軟水か硬水か.

4種類も飲み比べるた違いがよく解ります
日本酒などは軟水で鉄分のないのが望ましいて言われています
例外として長野県浅間山の硬水で作る酒蔵もあります
沖縄の水は島がサンゴ礁でできてる部分もあるのでカルシュウム分が多く
硬水かもしれませんね
沖縄ではさんぴん茶か泡盛しか飲んでなかったので・・・・
エビアンは苦く感じます

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する